土曜日
珍しく朝から夕方まで働いてみたりして。
午前9時前にすでにタンクトップはびっしょりしてしまい、気持ち悪いから脱ぎ捨てて後は夕方までおっぱい丸出しである。気持ちいい。男塾塾生の気持ちを理解した。

この「汗べっとり」の段階で選択肢があって、「もう最悪だ」って思うとその日は最悪ですぐ家に帰りたくなる。でも逆に「どこまで汗をかくかな?」って挑戦的になると体がどんどん動くんだよ。自分の生命力を試したくなるというか。

で、今日は試し過ぎて余力がまったくなくなったので写真なし。
2階の壁、完成。
by 15kin | 2005-07-16 23:33 | 仕事
<< お題1【予告ナレーション】結果 ドマラチック >>



花を咲かせるのに言葉はいらない