便意
「本屋に行くとウンコがしたくなる」という話をよく聞くけど、私の場合は雑木林の中を歩いているとウンコがしたくなる。
条件としては、まわりに木がたくさん生えていて薄暗くて、地面が土であること。この条件が重なっていると、侵入して10分以内にウンコがしたくなるね。
その原理を利用して、やや便秘っぽくなると森の中をうろうろしてウンコを召還してた。明らかに周囲に人の気配がない時は大自然の中で満喫した。

この傾向はいまだに変わらない。今、工事している現場は朝から峠を2つ越えた山中なんだけど、窓を開けて運転しているとウンコがしたくなってしまう。
ところが峠の途中にドライブインもなく、見通しの悪いカーブの連続なのでスピードも出せず、けっきょく毎朝ウンコ我慢ぎりぎりの状態で現場に到着して、一命を取り留めたような顔で仕事を始めている。

あと、別のシチュエーションとして、廃虚に侵入するとウンコがしたくなる。
私は霊体験したがりなので道すがら廃虚を発見すると、人目につかない時を見計らって一人で侵入するんだけど、その時かなりの高確率で突然ウンコがしたくなるんだよね。

そこで思い出すのが、「古い蔵の中に入ると突然便意をもよおすことがある。それはそこに棲んでいる座敷きわらしの悪戯だ」という話。
廃虚なので、家を守る座敷きわらしがいるとは思えないけど、古い建物にはウンコをさせようとするなんらかの妖怪がいるんだ。きっと。
by 15kin | 2005-08-08 22:16 | 日記
<< お題5【システム】 金縛り遊び >>



花を咲かせるのに言葉はいらない
LINK
肉球拳法ミィチャン
モバイル
4月以前の日記


ヘッドコーチ画伯


ぴょんた画伯


ばん画伯


人格画伯

KEI†画伯
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧