煮タマゴ ¥100
ラテフェスタ vs ラッコパンさん

ラッコパンさんとは、ゴバクマホンさんとこのプロレス企画でしばらく遺恨マッチで盛り上がってたよ。そして盛り上がりの頂点となったシングルマッチで、私はほんの1ポイント差で負けちゃったよ。
そういうような熱いバトルを繰り広げさせてもらったんで、なにか共闘したりリターンマッチするチャンスを伺ってたよ。というわけで、企画は違うけど対戦を申し込んでみた。

【1Rお題】今どき「叩き売り」はもう古いようです。そこで新しいバナナの売り方を考えてください。

【作品】
屋台で苦しそうにしているゴリラの背中を叩いてあげると、ゴリラの口からバナナが一本づつ出てくるシステム。

【結果】7−2で勝ち
バナナといえば即ゴリラというピュアな発想。そして「叩き売り」をちょっといじって出来た作品。幼稚ともとれるが、わかりやすさが効を奏したのか勝てた。
自己満足度★★★★
ラッコパンのは打って変わって知能汁あふれる作品。人があまり使わない素材を持ってくる。



【2Rお題】今まで誰も気づかなかった卓球がうまくなる練習方法があるそうです。どんな練習方法?

【作品】
疾走するオープンカーの助手席で納豆を食べる時に、風でまとわりついてくる糸を箸ですばやく払いのける時の一連の動作が、必殺サーブの誕生につながる。

【結果】8−1で勝ち
このお題、早くも2回め。しかも前回、なかなかボケが出なかったの。
一回めは「ボールを打ち返す」の動きからネタを作ったので、今度は「サーブ」をいじってみた。3回めはどうしよう。

ちなみに中学校のころ卓球部にいたんだよ。ピンポン玉ならぶつかっても痛くないから。練習はスクワットとか手押し車とか鉛入りのラケットを振ったりしてたよ。鉛が入っているとはいえ、しょせんあのサイズなんでぜんぜん重くないけどね。
自己満足度★★★
ラッコパンさんの「警策棒」ってなんだろう?

そんなこんなでリベンジ成功。
ラッコパンさん、これからもよろ乳首。
by 15kin | 2005-09-15 21:22 | 大喜利
<< 祝★幕の内ベスト8進出! のんのんばあとオレ >>



花を咲かせるのに言葉はいらない