this.hitTest(_root.Gazou)
今日はお天気だったけども仕事に行かない。だってないんだもんよ。
それなのでLiveMotionのスクリプトの探究を続けた。

今日のテーマはムービークリップどおしのぶつかり判定。
昔なつかしいブロック崩しとかテーブルテニスのような、ラケットとボールがぶつかって跳ね返る程度の動きを制御できる。

最初、ビリヤードのような丸いオブジェクト同士のぶつかり判定を考えていたんだけど、接触する厚みによる跳ね返り時の角度やお互いのスピードの変化を組み込むスクリプトがさっぱりわかんなかった。
考えてみたら、普通に物理的な方程式の段階からよくわかんない。それに気がつくまで3時間を要す。
それなので、単純に入射角度のシンメトリーで跳ね返る設定に。
そしてオブジェクトも四角にした。曲面の反射率がわかんないから。
ゲーム作れる人って、おりこうなんだね。
http://usausausausausa.hp.infoseek.co.jp/test06.html
d0040508_21441118.jpg

玉が当った辺によって画像が変わるの。
ラケットのアイデアは今ひらめいたので、今度にする。
by 15kin | 2005-10-20 21:47 | CG
<< チェ・ホンマンにロメロスペシャル カプチーの? カプチくないよ。 >>



花を咲かせるのに言葉はいらない