きんた、まけるな
今の現場は、すべての規格がアメリカ仕様ということもあり、馬鹿げた材料がはいってくる。

今日は壁と壁の間をまたぐ梁なんだけど。
日本製ならどんなに長い梁でも、よほどでなければ問題ないけども、アメリカ仕様は一見して人力で動かすのが無理な感じだった。
ためしにかたっぽの端を持ってひとりづつ持ち上げようとしたけど二人とも、持ち上がりすらしない。
軽トラックの荷台なら、持ち上げられるのに。

私 「これ、無理そうじゃん」
監督「無理ですね」
私 「じゃあ、せーの」

で、梁がビニールで包まれているのも手伝って、左膝の上にその無理な角材を落とし、膝、大破。
痛がってたら、もうかたっぽの端を持ってた現場監督が下敷きになってうんうん言ってた。
そういう時は不思議と力がでるもので、梁をもちあげて助けてあげた。監督は股間に落としたので両ふとももがミミズ腫れ。キンタマは無事だって。
by 15kin | 2005-12-18 01:36 | 仕事
<< エアラダ 鼻優先 >>



花を咲かせるのに言葉はいらない