今年もよろしくっす。
大晦日の深夜は、近所の磯山弁財天に行ってきたよ。でも初詣でたわけじゃないよ。
駐車場のとこまで行ったら焚火をやってて、甘酒を無料で配ってたんでそこに座り込んでた。
夕方からウイスキーばっかり呑んでたせいか喉が渇いてたんで、温かい甘酒がとてもおいしかった。お米ばんざい。5杯呑んだらおなかもいっぱいになり、家に帰ったまでは憶えているけど記憶の糸がふっつり途切れた。

朝起きたら、頭は痛くないんだけどかなりえづいていた。こういうのも二日酔いなのかな。そういえば佐野に住んでいながら、関東三大大師といわれる【佐野厄除け大師】に一度も詣でたことがないので、えづきがてら詣でてみることにした。

現地に到着したら猛烈に空腹になったので、すき屋の豚丼並サラダセット・生卵を食べたら、気持ち悪いの治った。腹が減ってて気持ち悪かったのかも。

厄除け大師近辺は人口が過密していた。栃木県にこんな空間が存在したとは。
大師に入るまでに、すでに長蛇の列が出来ていた。私も並んだのだが、行列に並ぶのって交通渋滞をのぞけば、いつ以来?記憶にないなあ。しんせーん。
d0040508_21252569.jpg
膨大な数のテキ屋が集結していて、焼そばの匂いが食欲をそそる。豚丼、我慢しておけばよかった。
広島焼きがものすごいうまそう。




並ぶこと30分。ようやく門をくぐれた。
門内にもテキ屋がいっぱい。でっかいほくほくのジャガバターが食欲をそそる。でもおなか的に無理。
d0040508_2130348.jpg
金色の鐘。
儲かってるって感じするよね。
d0040508_21314991.jpg
煙で身体の悪い部位をいぶす人たち。頑張れ!私は心の中でつぶやいた。
d0040508_21373597.jpg
つがいの神様。♂のほうが、乳を触っている。

深夜に甘酒を飲みにいったり、元旦に外出したりと、いつになく活発な年明け。今年が人生のピークか!?
by 15kin | 2006-01-01 21:42 | 散策
<< 連休最終日 ズール >>



花を咲かせるのに言葉はいらない