連休最終日
川崎市市民ミュージアムくんだりまで【大(Oh!)水木しげる展】を見に行って来た。
首都圏では今月9日までだってんで、今日を逃したら恐らく一生後悔するんで。

何が辛いって、自宅から佐野駅までのバイク移動だよ。普通の軍手しか持ってないから、指がちぎれんばかりだった。駅に着いたら、現地までは温かい。『湘南新宿ライン』なんてのが出来たおかげで、現地まで片道1530円で行ける。2時間半かかるけど。でもずっとすいてて、座れたの。
d0040508_2029578.jpg

鬼太郎のウッドハウス。暖かい時期だったら住みたい。ちゃんと本物の天然素材で再現してたよ。
d0040508_20321682.jpg
ハウスの中には、布団とちゃんちゃんことテレビと下駄。
下駄は水木さんが調布に住んでた当時、怪気象の中で鬼太郎と出会って撮影した写真を元に再現したんだって。『おぼろ車』の話だね。

展示場の中は残念なことに撮影禁止だったよ。
水木さんの絵本や生原稿・コレクションなどが並んでた。
あと、作品中に登場する小道具を再現した物がおもしろい。
d0040508_20381064.jpg
この中に小人用の借家があり、家賃は「幸運」という形で支払ってくれるの。「Y氏の隣人」のリリパットみたいなもん。
他に妖怪写真機や古代の石うす、霊界輸送機、ゼオクロノドンの写真、人魂の天麩羅などが展示されてた。
人魂の天麩羅はナイトスタンドによさそう。

帰りはお土産いっぱい。

渋谷のハーレーの店でバイク用のグラブを買った。値段を見ないで買ったら、こないだの靴より高い。でも指がちぎれる痛みからは開放された。
かわりに、いつも通気性のよい服装を心掛けているのがアダになり、手と足先以外はぜんぶ寒かった。
by 15kin | 2006-01-03 20:53 | 日記
<< 今年の抱負 今年もよろしくっす。 >>



花を咲かせるのに言葉はいらない