キノピオくん
元請け会社の新人監督のキノピオ君だが、会社内での評判がすこぶる悪い。
入社して一年になるのだが、仕事をぜんぜん憶えないとか何を考えているのかわからないとか、いろいろあるらしい。
それどころか彼を現場に手伝いに行かせると、その現場の職人たちが機嫌を損ねてしまってやる気をなくすんだって。一度、職人たちが団結して現場を放棄されかけた事もあるらしい。
そんなキノピオくんに今日は丸一日、手伝ってもらった。
d0040508_2115497.jpg
しかしまあ、確かに天然なとこがあったり、説明したばかりの事をそのまま質問してくる事もあるのだが、私の中ではぜんぜん不快感はなかった。
彼よりひどい若者を何人も知っているし。

それにちゃんと説明すれば、ずっとまじめにやってるの。
後回しにしていた細かい面倒な事は、今日一日でぜんぶやってもらっちゃった。現場も全部きれいに掃除したし。物覚えが悪いわけでもないみたい。
そしたら何故、キノピオくんはそんなにも他の職人たちに疎ましがられるのだろう?
d0040508_21121889.jpg
ネズミを食べるなめ美。ここ数日、暖かいんでネズミも冬眠の中休みにそのへんをうろうろしているみたい。得意げに、三晩立続けにネズミを捕まえてきた。
今夜はまだ帰って来ないなあ。
by 15kin | 2006-01-17 21:16 | 仕事
<< 皮はぱりぱり、中はジューシー ぶりぶりだいこん >>



花を咲かせるのに言葉はいらない