現場八日目
天気予報だと今日はお天気だってのに、朝から雨が降って現場の中はびちゃびちゃだった。そしたら現場監督とかその手下がやってきて、バケツと雑巾で家の水を拭き取っていた。
本来なら自然乾燥に任せるんで、こんなことをする会社はあんまりないんだけど、ここのタテ主さんは心配性なので、不安の電話がかかったらしい。

俺が屋根の上でひとりぼっちで仕事をしている間、会社の人たちは三人がかりでようやく家の中の水をぜんぶぬぐい去ったの。それが終わると同時に西のほうから真っ黒い雷雲が、凄いスピードで飛んできて、スコールみたいな雨を降らせて再び水浸しにしてしまったの。自然って、いいよね。
d0040508_21583614.jpg

by 15kin | 2006-04-21 22:00 | 仕事
<< 現場九日目・こねり〜 現場六日目・七日目 >>



花を咲かせるのに言葉はいらない