手伝い二日目
日曜日とかよくわかんないんで、仕事してきた。解体作業の続きだ。
コンクリートを壊してホコリをたっぷり吸引した。
手は水分を取られてしまってがさがさしている。粉塵はよくない。
d0040508_2394047.jpg

左官屋のタートルさんは長身で肩幅もあり、とってもダンディーだ。プライベートの時は黒いスーツにエナメルのてかてかした靴だ。スキー場にもその格好で来るほどダンディーだけど、しゃべると声が小さくてとてもキュートになってしまう。

キュートといえば、仕事帰りにカメ美の濾過装置を買いに動物屋さんに行ったのだが、ミニブタが売っていた。
檻に手を入れてあちこちタッチしてみたけど、少し長めのスポーツ刈りみたいな感触だった。地肌も見えるよ。
鼻は湿っててぴたぴたしていて気持ちいい。
d0040508_23172189.jpg

ブタ的にも触られるのは嬉しいみたいで、俺のフィンガーにボディーをぐいぐいすり寄せてきた。それなのでこちらとしても、いつまでもタッチしていたら、突然ごろりと横たわって無防備に眠ってしまった。キュートだった。
ミニブタ飼いたいと、マジで思った。
by 15kin | 2006-04-30 23:21 | 仕事
<< 手伝い三日目 ふいに思い出した。 >>



花を咲かせるのに言葉はいらない