手伝い in 壬生
イデオンやマルちゃんたちの会社の現場に手伝いに行ってきた。
宇都宮の方面は、最近は仕事ではあんまり行かなくなったんで、時間的にどのくらいかかるかわからないから珍しく高速道路を使った。

北関東道の壬生インターは、完成したころから料金所の会計に女の人を使っている。
今朝も若い女が小さな空間でお金のやりとりをしていた。しかも可愛い。朝っぱらから笑顔が爽やかだ。
俺の前の車のおじさん、長話しすぎ。さっさと行け。そして事故れ。
ETCだと体感できないタイムボーナスだった。
d0040508_14235338.jpg

帰りは急がないし疲れていたから、一般道路でのんびり帰宅したのだが、かかった時間は朝とたいして変わらなかった。
950円がもったいなかった。
by 15kin | 2006-06-01 14:15 | 仕事
<< 北まくら 夏が始まる >>



花を咲かせるのに言葉はいらない