手伝い@館林その2・二日め
今日の館林の気温は34度だって。
そんな炎天下でふーふー言ってたら、夕方5時ごろ「ひだる神」に憑かれた。

ひだる神に憑かれると、急にすごい空腹感に襲われて手足が震えて、掌などから変な汗が出て動けなくなるの。空腹で行き倒れになった人の霊が乗り移るって、水木先生が書いてたけどね。
そんな時はそのへんにある食べられそうな物を口に入れたり、何もない時は掌に「米」と3回書いて飲み込むと落ち着くらしい。

俺はのどからッからなのに、車の中にあったココナツビスケットをむさぼり喰った。
そしたら一緒にいたモーニングスターがCCレモンの冷えたのを買ってきてくれたんで、しばらくしたら落ち着いた。
でも「それだけ食欲あったら、健康健康♪」だって。
d0040508_22152944.jpg

by 15kin | 2006-06-29 22:16 | 仕事
<< 紫陽花 「擬き」と書いて「もどき」 >>



花を咲かせるのに言葉はいらない