手伝い@館林その2・八日め
多角形の屋根と闘う俺。
d0040508_204366.jpg

嫁は午前中からのびていたのだが、おやつの時間になったらふっつりと姿が見えなくなった。
トイレにもいないし財布は置きっぱなし。電話をかけても繋がらない。
働きづくめだったんで、無一文でヒッチハイクしながら大分まで里帰りしたのかと思って、慌てて捜しまわった。
高架線下の歩道橋に腰掛けてた嫁を発見したら、安心して涙が出てきたよ。
そんで涙を拭いてもらったよ。
嬉しかった。
by 15kin | 2006-07-10 20:10 | 仕事
<< 手伝い@館林その3・九日め ウッドデッキ >>



花を咲かせるのに言葉はいらない