五代
今日は大王たちの手伝いに行ってきた。
日差しが強くて気温は35℃まで上がったらしい。
始終発汗しっぱなしで、夏みたいだった。
大王は全身麻痺してしまった。熱中症だ。
大王と俺は同い年で体格もあまり変わらないけど、俺は大丈夫だった。
朝食でみそ汁を飲んだか飲まなかったかが、命運を別けたようだ。
愛情のパワーがここにも働いていた。
by 15kin | 2006-09-06 21:03 | 仕事
<< 板倉 快晴 >>



花を咲かせるのに言葉はいらない