開拓者
私が家屋周辺の雑草関係を処理したのを見計らったかのように、家主ファミリーが庭を耕しに来たよ。畑を作るらしい。

家主は元住人の息子夫婦なので、つまりは実家なんだね。で奥さんと娘ふたりを連れてみんなで雑草をむしったりして畑を耕し始めて。すると隣のじいさんが首を突っ込んでくるんだよ。「兄貴や弟や妹はどこで何してるんだ」って根掘り葉掘り質問しているの。人の家のプライベートな情報を根掘り葉掘り。そのじいさんにとって知っててもなんの得にもならない情報なのに。
こういう田舎の悪習みたいなのって大嫌いなんで、近所づきあいしてなくって良かったとつくづく思うよ。

家主も小さいころから知った顔だからいちいち答えてるけど、語尾やイントネーションから「ほっといてくれよ〜」っていうオーラが伝わってきて気の毒だった。肝心の相手に伝わってないから。

で、「道具を貸してやる」ってなって「いや、いいです」って押し問答が始まって。
家族水入らずでやらせてあげればいいのに、家族の畑なんだから。
親切とか馴れ合いとかもほどほどがいいね。
by 15kin | 2005-05-05 21:53 | 日記
<< 雨 トガリネズミ >>



花を咲かせるのに言葉はいらない