灰汁抜きが時間かかる
会社のイデオンに野生のタケノコをもらったよ。
d0040508_17454636.jpg

それなので調理してみたよ。焼いたよ。

タケノコと言えば、昔まだ横浜●ントリークラブというゴルフ場で働いていたころ、入社して最初の一ヶ月も経たないうち初任給まで二週間もあるというのに、全財産が二千円を切ってしまって。
給料を前借りしようと思ったら断られたんで、その日から仕事が終わるとコース内を探検して、食べ物を探す生活が始まったの。

山の中だから食べ物はいろいろみつかったよ。八百屋で売ってないキノコやノビルやサクランボも入手したけど、いちばん食べたのはタケノコだった。毎日2、3本掘ってきて飽きるほど食べた。
ゴルフ場はそんなわけで、食べるのには困らない職場だと思う。
by 15kin | 2007-04-24 17:58 | 日記
<< 想い出の曲や青春の曲 リフロ >>



花を咲かせるのに言葉はいらない