ちょっと自由に
ピョン子の見舞いに行ったら、点滴がはずされてた。もうじき退院できるかも。
チームで診察しているらしくて、主治医はあと4〜5日、もうひとりの医者は2〜3日って言うらしい。
でもいまだに原因はわかっていない。
膠原病の可能性はかなり低いみたい。でも最初に注目されてた薬物中毒の可能性も、いまではかなり低いんだって。医学もまだまだ未熟なんだ。

ピョン子が点滴マシーンのバッテリーに束縛されることがなくなったんで、敷地内を探索してみた。かなりだだっぴろかった。樹木がたくさん植えてあるんで、小鳥がたくさんいた。きれいな広い芝生があったんで畑にしたいと思った。

敷地の片隅に実験動物の部屋があった。鍵がかかって立ち入り禁止になってたけど、耳をすませたら鎖がガチャガチャいう音と何かうめき声が聞こえた。聞いたことのない外国語だった。
その奥にアジサイの小道を入って行くと、献体や実験動物のお墓があった。慰霊碑にギリシャ語がびっしり刻まれていた。

遠くでカエルが鳴き始めて、まもなく雨が降り始めた。カエルの予報は正確無比だった。
by 15kin | 2007-07-02 20:35 | 日記
<< もうすぐ退院かな? DSって何の略? >>



花を咲かせるのに言葉はいらない