ドリーミング ピョン子
横で眠っていたピョン子が、突然『いい加減にしろよ!おまえ!』と叫んだよ。
いったいどんな夢を見ていたの?



2階の窓の下に、サンバの時の松平健がいて、窓に向かって昇ってきた。

そこでピョン子は、鞘から出したエダマメをぶつけて妨害したのだが、エダマメが当たったら攻守交代のルールなのに、松平健がそれを無視して窓から入ろうとした。

そこで『いい加減にしろよ!おまえ!』
by 15kin | 2007-07-16 22:17 | 日記
<< 便秘解消 どばっとドバト >>



花を咲かせるのに言葉はいらない