カテゴリ:散策( 33 )
d0040508_2241567.jpg

まだ咲いていない。
by 15kin | 2006-03-23 22:05 | 散策
性神の館
うちからだと、宇都宮の先なので車で2時間ぐらいかかるのだが、数年前にこのへんで仕事した時から気になってたの。
d0040508_2032436.jpg
秘宝館みたいなアトラクションだよ。

入館料は大人千円。
小太りなおじさんがガイドをしてくれる。勝手に好きなように見学したかったんだけど、コースが決まってるんだって。小太りなおじさんのトークプログラムに沿って見学するの。よくしゃべるんだ。

まず最初に、栃木県内のエロ神事やお祭りや、男根・道祖神スポットの紹介。
次に、日本全国のそれ。
ちんちんやおっぱいがついてるハニワ。
カーマスートラ。
海外のいろんな部族のちんこ・まんこネタ、関連オブジェ。
歌磨呂・北斎、江戸時代の性具。
明治・大正・昭和の性具や、性行為を題材にしたアートの紹介、と貴重品がづらりと並んでいたよ。
d0040508_2057344.jpg
金精大明神。
巨根とセックステクニックだけで【法王】まで昇りつめた道鏡禅師の巨根を祀っている。道鏡は「正座すると、膝が3つある」とまで言われていた。
d0040508_2114479.jpg
ゆるいイラストの絵馬。「奉納」だって。

最後に「オマケの映画」というのがあって、10分間程度のエロ映画を見せられた。
タイトルは【桃尻ナースの裏筋クリニック】。主演は五十嵐こずえだった。
他に誰もいなくて俺ひとりで見てるの。なんだ、この仕打ちは。
by 15kin | 2006-02-05 21:08 | 散策
一人でいるのは嫌いではない。
昼飯をたらふく食べたので、思川【おもいがわ】の橋の下付近を探険した。
d0040508_22103012.jpg

誰か棲んでた。
d0040508_221142.jpg
無駄のないハウスプランだけど、上が道路だからうるさそう。
俺も将来、こういう家に住むのかな。

小学校三年生の時に学校で人生プランを書かされたの。
今でも憶えているけど、その時の将来の夢が『世捨て人』だったんだよな。それからその夢に向かってちゃくちゃくと前進していたんだけど、ある線まで行ったら、自力で息を止めて自殺するのが困難であるように、世を捨てては拾い、あるいは世に拾われ、完璧なとこに辿り着くのはむずかしかった。

最近はなんだか「誰にも相手にされないのは寂しい」みたいな話も、リアルに受け止められるようになったりして、『世捨て』は無理っぽいから普通に生活している。
でも無人島に流されたりしてみたい。
by 15kin | 2006-02-02 22:29 | 散策
今年もよろしくっす。
大晦日の深夜は、近所の磯山弁財天に行ってきたよ。でも初詣でたわけじゃないよ。
駐車場のとこまで行ったら焚火をやってて、甘酒を無料で配ってたんでそこに座り込んでた。
夕方からウイスキーばっかり呑んでたせいか喉が渇いてたんで、温かい甘酒がとてもおいしかった。お米ばんざい。5杯呑んだらおなかもいっぱいになり、家に帰ったまでは憶えているけど記憶の糸がふっつり途切れた。

朝起きたら、頭は痛くないんだけどかなりえづいていた。こういうのも二日酔いなのかな。そういえば佐野に住んでいながら、関東三大大師といわれる【佐野厄除け大師】に一度も詣でたことがないので、えづきがてら詣でてみることにした。

現地に到着したら猛烈に空腹になったので、すき屋の豚丼並サラダセット・生卵を食べたら、気持ち悪いの治った。腹が減ってて気持ち悪かったのかも。

厄除け大師近辺は人口が過密していた。栃木県にこんな空間が存在したとは。
大師に入るまでに、すでに長蛇の列が出来ていた。私も並んだのだが、行列に並ぶのって交通渋滞をのぞけば、いつ以来?記憶にないなあ。しんせーん。
d0040508_21252569.jpg
膨大な数のテキ屋が集結していて、焼そばの匂いが食欲をそそる。豚丼、我慢しておけばよかった。
広島焼きがものすごいうまそう。

つづく
by 15kin | 2006-01-01 21:42 | 散策
磯山弁財天
うちの玄関を出て徒歩数分で磯山弁財天。
うちの近辺は石灰岩のカタマリの上にある町で、弁天池は地下から岩盤を通って湧いてくる透明度の高い水で満たされている。「日本名水百選」とやらで、えんえんと水が湧いている蛇口もあって休みの日などは順番待ちして水を汲んでいる、ゆとりに溢れた人たちもいる。
ちなみに何リットル汲んでも100円。この金は公園の自然保護活動資金になるらしい。私はめんどくさいから汲んだことない。
d0040508_1775555.jpg

この地域では「ヘビは弁天様の使い」という設定になってて、大切にされているらしい。小規模な「銭洗い弁天」の祠もあり、やはりヘビが祀られている。
d0040508_17205360.jpg
白ヘビの姿が浮き出たタマリ石。かっこいい。ここの水で金を洗浄すると金運が上がるらしいが、寒いからやんない。
d0040508_17474028.jpg
なんか作り付けっぽい『磯山の大蛇』。「日本一」なんだって。

つづく
by 15kin | 2005-12-25 17:51 | 散策
狸の金玉、八畳敷
茂林寺のタヌキ写真がまだ余ってるんで続編。
d0040508_2010475.jpg
酔っ払いタヌキ。顔がやばい。

d0040508_2013898.jpg
タヌキが化けてたんじゃないかと噂の守鶴和尚を祀った『守鶴堂』。
なんの御利益があるのか知らないけど、タヌキがたくさん奉納されている。
両脇に狛犬のかわりにタヌキが立っている。

つづく
by 15kin | 2005-12-14 20:44 | 散策
美しき狼たち
8月にこのブログで意味もなく使った画像なんだけど、憶えているだろうか?
d0040508_20412192.jpg

これは今やってる現場に行く途中の峠のわきにある溜め池なの。

毎日、通り過ぎる時に気になってたんで、その日の夕方に車を停めて忍び込んで撮影してたの。沼の周りの雑木林とか空家とか老木とか、気味が悪くておばけが出そうなロケーションがあると、あとで絵を描く時の素材になるからデジタルカメラで撮ってるの。

この溜め池はよく見ると金魚とかニジマスも泳いでいて、「釣り禁止」になってるけど誰もいないので今度遊びに来ようと思ってたの。

今日、聞いたんだけど、よく現場で顔を合わせているタイル屋さんがいて、仮にタイル貼り吉さんとしよう。
貼り吉さんもこの峠を抜けた付近で仕事をしていた時に、この溜め池を見つけて釣りをしたんだって。その時、おじいちゃんが歩いてきて貼り吉さんの後ろを通り過ぎたんだって。

この溜め池は峠以外の道に連絡していないし、まわりに民家もないんで、どこに行くんだろうと思っておじいちゃんのほうを振り返ったら、もうおじいちゃんの姿は消えてなくなっていたんだって。
d0040508_20443461.jpg

のちに地元の人に聞いたら、この溜め池は自殺の名所なんだって。入水はもちろん、首吊りとか焼身自殺もあったりして、ちょっとした絶叫アトラクションだったらしい。その後しばらく貼り吉さんは、峠を使わないで回り道して仕事に向かってたそうな。
めでたし、めでたし。
d0040508_2103631.jpg

by 15kin | 2005-09-13 20:53 | 散策
九月になったのに
足利の30代ぐらいまでの間では有名な心霊スポット、「猪子トンネル」。
ネットで検索するとちょっとだけヒットする。

もう見ない
by 15kin | 2005-09-03 21:56 | 散策
もっとおちついて
ブログの空気が変な感じになってきたので、息抜きに庭に咲いてた花を紹介。
d0040508_1353783.jpg
ニラ。
昔すんでた人が植えたのか、勝手に繁殖していっぱい咲いているよ。
強いね。

よく観察してみたらまわりの家の垣根の下にも、ニラがたくさん咲いていた。
このあたりはニラ畑だったのかもね。
d0040508_22165980.jpg

最近、狩りをしなくなった。
食べる物もドライフードばっかり。サンマの頭やカツオの刺身やトリのカラアゲをあげても匂いを嗅ぐだけで口にしない。
昔は何でも食べたのに。

茶わん蒸し、どんぶり一杯食べたい。
by 15kin | 2005-08-28 13:56 | 散策
家の中にいても暑いだけなので、スーパーカブで近所の山の中にツーリングに行った。
そろそろ釣りの用意でもしておくかなあ。
d0040508_2175250.jpg
飛駒川。この川に沿って道をどんどん登っていく。道が狭くなって家が少なくなり、空気が涼しくなってきた。
水の中には小魚がうようよいるけど、誰も捕まえていない。田舎の子供は自然には興味がないのかな。

スーパーカブならではの小回りを利して狭い脇道に入ってみた。
d0040508_21115341.jpg
クマが見たいので林の中に進んでみた。広い庭つきの大きい家がぽつりぽつりと建ってた。
家と家の間隔がすごく広いから塀や囲いはない。庭にクマとか来るのかな。

d0040508_21154850.jpg
天然記念物の樹齢の永い松。

道路から舗装されてない林道に入ってみた。マウンテンバイクじゃないから振動が激しいけど、我慢してどんどん登った。川は小さなせせらぎになっちゃってて、水がすごくきれい。
何が棲んでるのか気になってうろうろした。カニ捕まえたいなあ。
変な模様の物体が落ちてるのでよく見たらマムシだった。
d0040508_21211128.jpg
「マムシ酒」作れるじゃん。でも素手で捕まえるのはちょっとどきどきするなあ。
で、けっきょく殺すのもかわいそうなので見逃してやった。

ちなみに手や足を噛まれたぐらいじゃ致命傷にならないから、万が一、マムシに噛まれても慌てず騒がず病院いって診てもらえばいいよ。ドラマみたいに、おたおたしながらナイフで切って血を吸い出したりする必要はないから。

ここまでは車の轍に沿って登ってきたんだけど、ここから先はさらに昇りがきつくなって道も細くなって荒れ果てているから、やめることにした。
d0040508_21304620.jpg
マウンテンバイクかぁ。うーん・・。

d0040508_21314278.jpg
これが登ってきた道。ノーマルカブだと重たくて、このへんが限界だよ。
by 15kin | 2005-06-12 21:33 | 散策



花を咲かせるのに言葉はいらない