<   2005年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
黒霧島
今年ももうすぐおしまい。
大晦日に「今年も頑張った〜」って言えるようにラスト10日間は残業して頑張ることにした。残業つっても大工仕事は騒音が付き物なので、夕方7時半ぐらいまでが暗黙の了解だけどね。7時になったら機械類は片付けて、あとは掃除したり整理整頓したり。

40日のブランクの間に衰えた体力もほぼ回復したし、動いているとそんなに寒くない。なんにも考えないようにしてきびきび動いていれば、そんなに疲れも感じない。
「寒いから明日にしようかな」なんて迷うと、モチベーションが一気に下がるから考えない。迷ったら、それ以上は非効率的なので帰る。
あと一人で仕事をしているというのも、こういう時は救われる。誰か一緒だとそいつに気を使うからね。それに全員無言になったりして「疲れの雰囲気」が漂うと、連鎖的にみんなモチベーションが下がってしまうから。
d0040508_2115699.jpg


下ネタ編につづく
by 15kin | 2005-12-20 21:34 | 仕事
エアラダ
靴を買った。
実はそれまで、仕事用の足袋靴とビーチサンダルしか持ってなかったの。
普段はどこへ行くにもビーチサンダルだったんだけど、最近『足が寒い』という問題に直面したんで、なんとかしようと考えてその結論に至った。
自分への一足早いクリスマスプレゼントだ。足だけに。

仕事用以外の靴を買うのは何年ぶりだか忘れたけど、なぜ買わなかったかというと興味なかったのね。購買欲をそそられるデザインに出会わないので。
まず紐靴が苦手。必ずすぐほどけてしまって、自分で踏んでバランスを崩す。それなので足を突っ込むだけのタイプかマジックテープが好ましい。
モカシンとかラバーソールって、今は売ってないのかね。栃木だから売ってないのかな。
スニーカータイプは相変わらずそそられない。あ、でもプーマは変な形のがあってちょっといい。
で、けっきょくどこのメーカーだか忘れたけど、スケートボード用の靴を買った。そんなのもあるんだね。中の生地がぽわぽわしていて気持ちよかった。
d0040508_2117548.jpg
『メタクサ』とか『ムタクサ』と発音するギリシャのブランデー。
金木犀みたいに甘味のある強い匂いがする。38度だけど甘いのでぐいぐい呑んで記憶を失える。
10年前にギリシャをふらついてた時に、クレタ島でやはり放ろうしている日本人と仲良くなって、その時に呑んでた思い出のアルコール。当時は強すぎて呑みにくかったけど、舌が変わったね。
by 15kin | 2005-12-19 21:30 | 日記
きんた、まけるな
今の現場は、すべての規格がアメリカ仕様ということもあり、馬鹿げた材料がはいってくる。

今日は壁と壁の間をまたぐ梁なんだけど。
日本製ならどんなに長い梁でも、よほどでなければ問題ないけども、アメリカ仕様は一見して人力で動かすのが無理な感じだった。
ためしにかたっぽの端を持ってひとりづつ持ち上げようとしたけど二人とも、持ち上がりすらしない。
軽トラックの荷台なら、持ち上げられるのに。

私 「これ、無理そうじゃん」
監督「無理ですね」
私 「じゃあ、せーの」

で、梁がビニールで包まれているのも手伝って、左膝の上にその無理な角材を落とし、膝、大破。
痛がってたら、もうかたっぽの端を持ってた現場監督が下敷きになってうんうん言ってた。
そういう時は不思議と力がでるもので、梁をもちあげて助けてあげた。監督は股間に落としたので両ふとももがミミズ腫れ。キンタマは無事だって。
by 15kin | 2005-12-18 01:36 | 仕事
鼻優先
におい嗅ぐの好き。
指が何かべちゃっとした物に触ったりすると、とっさに嗅ぐ。
正体不明の物体を目の当たりにした時も、におい嗅ぐ。

髪の毛の焼ける匂いが快いという話が出たので、匂いの好き嫌いを分類してみよう。
d0040508_20592459.jpg

【快部門】 ※順不同。食べ物類はのぞく。
・歯医者
・靴屋
・タクシーの冷房
・ゲームセンター
・野球グローブ
・栗の花
・夏の夕方
・早朝のはらっぱ
・カサブタを剥いた部分
・なめ美
・古本
・他人のリンス
・湿った土
・アメンボ
・海
・雨が降るちょっと前
・楠
・掃除機の後ろから出る空気

【不快部門】
・車の灰皿に入れられる芳香剤
・開封したてのiMac
・香水きつい人
・服や体にしみついたタバコの煙
・排水口に貯まった油
・腐乱屍体
・亜硫酸ガス
・コーヒーを飲んだ後の尿
・生茶
・冷蔵庫
・あったかい方のエアコン
・瞬間接着剤
・思い出したくない
・思い出したくない
・銀杏の果肉
・思い出したくない
・ロンドンで食ったラザニア
by 15kin | 2005-12-16 21:19 | 日記
火星人
お土産屋で買った文福茶釜。小鳥みたい。
d0040508_20324122.jpg
酒を入れてストーブの上に乗っけておくと熱燗が作れて便利。
石油ストーブは便利だね。
薬缶を乗せてお湯を沸かしたり、モチやミカンを焼いたりして重宝するよ。
電気ストーブや温風ファンヒーターにはない機能。

今つくっている家は暖炉を置くらしい。かっこいいなあ。
d0040508_20412294.jpg
火遊び好きだから、火がちょくせつ見える暖房器具が好き。囲炉裏もいいよなあ。

夏は蚊取り線香の上に爪や髪の毛を並べて、じわじわ燃やすと楽しい。
by 15kin | 2005-12-15 20:45 | 日記
狸の金玉、八畳敷
茂林寺のタヌキ写真がまだ余ってるんで続編。
d0040508_2010475.jpg
酔っ払いタヌキ。顔がやばい。

d0040508_2013898.jpg
タヌキが化けてたんじゃないかと噂の守鶴和尚を祀った『守鶴堂』。
なんの御利益があるのか知らないけど、タヌキがたくさん奉納されている。
両脇に狛犬のかわりにタヌキが立っている。

つづく
by 15kin | 2005-12-14 20:44 | 散策
パパ茶釜 ママ茶釜 子茶釜
隣の館林市には『ぶんぶく茶釜』の昔話で有名な茂林寺がある。
d0040508_15352284.jpg
こんなでっかい寺で、屋根は茅葺き。
中は博物館みたいにいろんなお宝が陳列されている。
暖房が利いていないので寒い。

『ぶんぶく茶釜』はどんな話かというと、昔この寺に茶の湯が好きな和尚がいたの。
ある時、どこかから立派な茶釜を入手したんだけど、茶を沸かそうと火にかけたら茶釜からタヌキの手足が出て来て暴れたのね。
タヌキが化けてた茶釜だったの。
それなんで和尚はその茶釜を古物屋に売り払うの。

古物屋はナイスガイで、茶釜タヌキに優しくしてあげたから、タヌキもいろんな芸を披露して見せ物小屋で活躍して、古物屋に恩返しするの。
そのうちタヌキは元の姿に戻れなくなってしまい、この世を去るんだけど、不憫に思った和尚がその茶釜を引き取って、寺の宝物として大切にしました。という話。
d0040508_1549897.jpg
これがそのタヌキ(実物)。触りたかったけど、透明な板のような物があって触れなかった。

ところでこの話とは別に、もう一つ不思議な伝説がある。

つづく
by 15kin | 2005-12-13 16:28 | 妖怪
うさうさ脳
人格ちゃんから似顔絵をもらった。
d0040508_11272754.gif
天賦の才があるでしょ。
カラーも絵全体のバランスも絶妙の域。
こういうのを見せられると触発されてしまう。
by 15kin | 2005-12-13 11:39 | CG
オリエンタル
今夜はメコン。上品に呼ぼうとすると下品になる。
高円寺のタイ料理屋で飲んで以来、ファンになった。
d0040508_19573668.jpg
蜂蜜みたいな風味があって甘いんだけど、蒸留酒だからすっきりしているよ。

「タイ料理と相性ばっちり」とのことだけど、そんな物は作れないのでもつ焼きとチョコレートパイをつまみながら飲んだよ。
鬱陶しいほどにこってりしている。
by 15kin | 2005-12-11 20:10 | 日記
単身赴任
いつも私に仕事を紹介してくれるマチズモさんは、頭が少しおかしいのでいつも何の前フリもなく大技を繰り出してくる。

こないだ仕事の打ち合わせということで3ヶ月ぶりに会ったのだが、何故か中国とかベトナムの話ばかりする。
中国はベトナムから木材を仕入れて、それを日本のメーカーに輸出しているらしい。それなので直接ベトナムから仕入れたら、もっと安いんだそうで。
「それなんで、そのへんの流通経路を調べてくれないかあ」って言われた。
知るか。

そして国内のハウスメーカーでも中国に工場を持っていて、材料の手配や加工を安くあげているとこもあるらしい。
「そのへんの企業をリストにまとめてくれないかなあ」って言われた。
知るか。っていうかマチズモさんの会社、そんな企業と競合するほどのパワー持ってないし。社員4人だし。
d0040508_142017100.jpg


つづく
by 15kin | 2005-12-11 14:44 | 仕事



花を咲かせるのに言葉はいらない