<   2006年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
温度計がんばれ
イワナ大王、復活。
体調不良の原因は睡眠不足だって。大王には人間の扶養家族が何人かいるんで働き者なんだよ。夜は別の仕事もしているんだよ。
私の現場の手伝いが終わったら、そのまま本業の夜の仕事のほうに行って、徹夜で働くヘビーなローテーション。「無理しないでも平気だよ」とは言ってあるのだが。
d0040508_20402316.jpg
とかいいつつも、復活と同時に寒空の下、7時すぎまで付き合わされる大王。
気温は低いが、無風なのでどーってことない。

明日は関東地方は一日中、雪が降りつもるという話で、休む気まんまんだったのだが、ヤフーのピンポイント天気予報だと降ったり降らなかったり程度だった。メンタルな部分でいちばん迷惑なパターン。
by 15kin | 2006-01-20 20:53 | 仕事
緊張緩和
夕べは二日酔いを目指して呑むつもりだったのだが、うちに残っている酒が思ったよりも少なかったためか、普通にすっきりした朝を迎えてしまった。
しかもやはり目が覚めた瞬間に、どうやったら合理的に小屋伏せできるか考えてしまった。完璧に【いそがし】に取り憑かれているなあ。くそー。

というわけで今日から小屋の施工の段階なの。「小屋」ってのは、屋根のことだよ。
この地域は山に囲まれている地形なんで、天気が良くて気温が上がると風が吹き荒れるんだよ。屋根の仕事をしている時に風が強いというのは、とても具合が悪い。体感温度が下がって動きがぎくしゃくして、暖かい日なら平気な高さでも恐いんだよね。全身によけいな力が入ってしまっているから。
空気が冷たいと鼻がツーンとするね。
ホームシックになっちゃうよ。

「うさゲームにほにゃらら」コーナー。
d0040508_21554573.gif
ガス電池さんが考えてくれた【ゴカ・ゴーラ】。
藤子F不二雄のマンガに出てきそうな商品名。
ロゴまでちゃんと作りこんであり繊細。ついでに全部濁音の「ゴガゴーラ」にしなかったとこも繊細。自人称が「オデ」で体格は常人の3倍近くあるのに、知能が少し足りない怪力の持ち主みたいになってしまうところを、ぎりぎりで踏み止まっている。
by 15kin | 2006-01-19 22:23 | 仕事
皮はぱりぱり、中はジューシー
イワナ大王が熱を出してしまい、今日もキノピオくんと二人で仕事した。
「だいじょぶですか?」という社交辞令は卑怯だよね。

「熱が出たんで休ませてください。」
「は〜い。お大事に〜。」
「現場のほう、だいじょぶですか?」

この場合、「だいじょぶじゃない」と答えたとしても休む気満々なのに、相手に気を使うふりをしてこちらに「だいじょぶだよ」と言わせ、自分の気持ちを楽にしようとしている魂胆が伺えるの。
あと、この「だいじょうぶ」は集金の時にも現れる。

もう、完成間近まで仕事が進んじゃってて後にはひけない時に「今回、○○○円なんだけど、だいじょぶ?」っていう。
「だいじょぶじゃない」と言ってもそれ以上、払うつもりはないけど、やはり後ろめたさ的なものを緩和したがっているんだね。そういう「だいじょぶ?」は欲しくないの。
d0040508_20193814.jpg
高い所で釘を打つキノピオくん。

続くの。
by 15kin | 2006-01-18 20:39 | 仕事
キノピオくん
元請け会社の新人監督のキノピオ君だが、会社内での評判がすこぶる悪い。
入社して一年になるのだが、仕事をぜんぜん憶えないとか何を考えているのかわからないとか、いろいろあるらしい。
それどころか彼を現場に手伝いに行かせると、その現場の職人たちが機嫌を損ねてしまってやる気をなくすんだって。一度、職人たちが団結して現場を放棄されかけた事もあるらしい。
そんなキノピオくんに今日は丸一日、手伝ってもらった。
d0040508_2115497.jpg
しかしまあ、確かに天然なとこがあったり、説明したばかりの事をそのまま質問してくる事もあるのだが、私の中ではぜんぜん不快感はなかった。
彼よりひどい若者を何人も知っているし。

それにちゃんと説明すれば、ずっとまじめにやってるの。
後回しにしていた細かい面倒な事は、今日一日でぜんぶやってもらっちゃった。現場も全部きれいに掃除したし。物覚えが悪いわけでもないみたい。
そしたら何故、キノピオくんはそんなにも他の職人たちに疎ましがられるのだろう?
d0040508_21121889.jpg
ネズミを食べるなめ美。ここ数日、暖かいんでネズミも冬眠の中休みにそのへんをうろうろしているみたい。得意げに、三晩立続けにネズミを捕まえてきた。
今夜はまだ帰って来ないなあ。
by 15kin | 2006-01-17 21:16 | 仕事
ぶりぶりだいこん
今日はイワナ大王が手伝いに来た。
なんで毎日こんなの報告してるかというと、大王に給料を払う時にこのブログを見て、何日手伝ってくれたのか数えるの。
はい、仕事の話おしまい。写真撮影してくんの、忘れた死。

最近、ちょっと凝った自炊をするようになった。
一人暮らしするようになって18年も経つのに、調理といえるような調理はほとんどやったことない。ロンドンの友達の家に居候していたころは、お礼代わりに晩飯の仕度にちょっと凝った物を作ったりしていたのだが、それは食べる相手がいるからで、自分一人が食べるとなるともう口に入ればなんでもいい感じになってしまうの。

最近まで家にある調味料は、塩と醤油だけ。
塩は釣り堀で釣ったニジマスに塗りたくって焼くため。醤油はスーパーで買った豆腐や刺身を食べるため。
ところが去年の晦日あたりから、うさうさの中の新しい歯車が回り始めた。
ごま油と七味唐辛子を購入。人格っちにネットで遠隔操作されながら作った【白菜の炊いたん】が我ながら美味だったため、ほとんど毎晩のように白菜の他にキノコを入れたり魚を入れたりバリエーションを変えながら、白菜を食いまくる。おいしいし食費、助かる。

そして夕べは、人生初の【ブリ大根】に挑戦。
みりん、計量サジ、フライパンのフタを購入。
砂糖と生姜はあまりにもその他の需要が無さそうだったので買わなかったのだが、それでもそれなりに美味しく出来たよ。生姜の代わりにネギを刻んだ。

普段やらない事をやるのはおもしろい。なおかつ調理はちゃんとやればそれなりの見返りもあるし。
いままでほとんど未開拓の領域だったんで、上がり幅もたくさんある。

まだ終わらん。
by 15kin | 2006-01-16 21:54 | 日記
静かな日曜日
ラテフェスタ VS 人格さん

先天性パンク・人格さんと。
会話の節々に垣間見えるきれいな心に、いつでも魂を浄化されてるの。パンクは優しいのだ。

【1Rお題】
今どき「叩き売り」はもう古いようです。そこで新しいバナナの売り方を考えてください。

【作品】
これから切腹する武士に、紙のかわりにバナナをくわえさせておくと、雰囲気的にほっとする。

【結果】
6−3で勝利。
あれってなんで紙をくわえるんだろう。ギャグボールのほうがいいのに。
d0040508_16224989.jpg


まだ続くよ。
by 15kin | 2006-01-15 16:36 | 大喜利
タンパク質
今日は朝8時から、昼の2時までノンストップで動き回っていた。
今にも雨が降り出しそうな空だったが、降り出す前にカタをつけなければならなかったので。

【オジサンタチ】も、10時休憩や昼休みもとらずにずっと付いてきてくれたよ。あとレッカーを操作していたマチズモさんも。

ようやく2時にカタがついたとこで昼飯。現場監督がおごってくれたんで、何年ぶりかで「ハンバーグ」という動物の肉を丸めて焼いた物を食べた。なかなかおいしいよ。
そしてまさに昼飯を食っている間に、街はどしゃぶりになってしまった。
途中で休憩をとっていたら、間に合わなかっただろう。空が待っててくれたのかもしれない。

んなわけない。
by 15kin | 2006-01-14 18:34 | 仕事
うさゲームキャラ募集している
ゲームキャラ募集で、送っていただいた作品を随時発表しているのだが。

d0040508_21294669.gif
人格さん。
何気ない図形に目玉と三角形を3つつけるだけで、生き物っぽくなってしまうという。
しかも三角の部分が口なのか手足なのか、それすらわからないのに、「生物」という記号なの。受け手がこいつの動きをいろいろ想像させられてしまうという。
この単純化作業は、せんすおぶわんだー。
真似することは出来ても。オリジナルでこういうのはむずかしい。

d0040508_21344066.jpg
味噌谷さん。
一見して、生物を模範した無機物なのだが、手足や尻尾や頭の区別がまるでわからん。
それでもなおかつ、違和感ないのだよ。
どのパーツをとっても、腕にも足にも尻尾にも見える。脊椎動物の形態すら無視した自由な発想。それだけ自由なのに支離滅裂に感じないの。
こんなの真似しようとて、出来はしますまい。
『神』に近似したセンスを持っていると思う。この世を造ったのがこういう神じゃなくてよかったけど。

うさゲームにキャラを送ろうコーナーの宛先は、15kin@excite.co.jpもしくは、
http://homepage3.nifty.com/namidabashi/rakugaki/rakugaki.htmlです。
永遠にお待ちしてます。
by 15kin | 2006-01-13 21:51 | CG
ジョーム、動く
昨年末から引っ張り続けているこの現場も、いよいよ明日クライマックスを迎える。
いままでの工程は明日のための段取りだったと言っても、過言ではない。

残すは最難関である『スミ木』の加工だけだった。
ここんちのスミ木は、一本物の集成梁を金物の形に一致するように加工すんの。ログハウスなんかではそんなことをやったりすることもあるけど、私はやったことがない。
それどころかこの現場にたずさわっている誰もが未経験なの。それは監督も含めてという。

それで私と監督と設計屋で。
なんだかそんなふうでした。
d0040508_2031183.jpg
チェンソーを持ち出して奮闘するジョーム。
ヘルメットを脱ぎ捨てて、本気モードだ。
子分たちが心配そうに見守る。

で、明日はいよいよレッカーがやってきて、人力で動かせなかった材料たちにとどめをさす。もう段取りは整ったぜ。

余談
by 15kin | 2006-01-13 21:08 | 仕事
ワークマン
昨日ナマコンをいじっていたおじさんたちこと通称【オジサンタチ】は、今日は私の手伝い。
「なんでも手伝う」と豪語するので、パワー系のと細かいめんどくさい仕事を押し付けてみた。うさうさ脳は人使い荒いかも。

それはよいのだが、三人ともツーバイのやり方は知らんので、いちいち最初から手順を説明しなきゃならない。そうなると結局自分の仕事を出来なくなるんで、効率はそんなに上がらないのね。
でも指図してるだけなんで体力は楽。
日差しも暖かいからたまにはこんな日もありだなあ。
d0040508_202524.jpg
写真・奥。
初日にドライバーだけ持ってきた何にもしないおじさん。
みんなからは『ジョーム』と呼ばれている、【オジサンタチ】の隊長。
しゃべらないし、なんにもしない。でもときどき他のおじさんの事を怒鳴ったりして存在をアピール。
足に物を落としても痛くないように安全靴を履いているが、「つま先が硬い部分に当って痛い」んだってさ。

写真・右。
板垣さんこと、通称『IT』。
オジサンタチ屈指のぱわーふぁいたー。
「傷がつくから叩いたらダメー」って言った部分を、即叩くアナーキーな性格の持ち主。
ギガンテスとは靴がおそろいの仲。

写真・背中。
『ちいさいおじさん』こと通称ギガンテス。誰からも呼ばれないので、名前不明だがネゴシックスに似ている。
よくしゃべり、身軽ですばしっこい。だが発言は9割は空振りしている。
そんな待遇だがジョームにはとても忠実。
酸っぱいドリンクが好き。

ジョームはいつも見てるだけなので、私は意図的にジョームに仕事を頼むのだが、ちょっと目をはなすといつのまにかギガンテスが嬉々としてその作業をしていて、ジョームは見ている。
by 15kin | 2006-01-12 20:58 | 仕事



花を咲かせるのに言葉はいらない